ガス浸炭焼入炉

用     途
使
   
   
炉内有効寸法
   
冷    却
特    徴

光輝焼入、浸炭、浸炭窒化
常用800℃〜930℃ 最高950℃
電気加熱方式(ラジアントヒーター)
600×900×600H
400kg/Charge
コールド油及びセミホット油
油槽前室をN2ガスで真空パック

▲制御室
 焼  戻  炉

用     途
使
   
   
炉内有効寸法
   
冷    却
特    徴

光輝焼戻、光輝簡易焼鈍
常用150℃〜650℃ 最高700℃
電気加熱方式(ラジアントヒーター)
600×900×600H
400kg/Charge
N2ガスによる強制冷却
N2ガス中での処理により、仕上がり肌が光輝となる

▲検査室