弊社は、昭和46年発足以来自動車部品及び各種精密機械部品の金属熱処理加工を目的として操業して参りました。さて、現代の熱処理は近代化の中で益々重要視され其の内容は徐々に高度化の一途を辿りつつ進行しているのが現状です。近代化の先行する現代に即応した技術として完全自動無人化を実地し、さらに広く社会に貢献して参りたいと思います。現在におきましてはあらゆる機械部品又は一般鋼材で造られる製品のほとんどが、何らかの技術によって熱処理がほどこされており、其の中には、外国にまで製品となって数多く輸出され其の技術が高く評価されております。当社では、其の様な基盤の上に立ち、社員一体となり己の心を琢磨し、社会的に少しでも役立つ様に努力致す所存でございます。今後共各社皆様方の尚一層の御指導と御鞭撻の程宜しくお願い申し上げます。

代表取締役 鈴木 一介

当社は、部品の金属熱処理加工を通じて、わが国先端産業の自動車及び精密機械をはじめ多くの企業発展の基礎を支えてまいりました。これからも、環境に配慮した加工技術の更なる改良に努めると共に、豊かな地球環境の保持と、地球環境との調和を図りながら、健全なる企業活動を推進致します。

1.環境マネジメントの継続的改善と環境汚染の予防に努めます。
2.環境法規制と当社が合意するその他の要求事項を守ります。
3.環境目的及び目標を定め、見直しながら改善を進めます。
4.省資源の実施、廃棄物・環境関連物資の削除を行い、環境の維持・向上に努めます。
5.確実に実行する手だてと従業員への周知を徹底します。

平成16年9月1日
白岡冶金株式会社
代表取締役 鈴木 一介